読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとのこと知りたいだけなのに。

夏休みはもうおわり。

LAPACK

LAPACK の文章インデックスです。

LAPACK とは

LAPACK (Linear Algebra PACKage) は線型計算のための数値解析ソフトウェアライブラリで、線型方程式や線型最小二乗問題、固有値問題、特異値問題等を数値的に解くために利用される。 ... LAPACK(Wikipedia) 抜粋

Contents

ルーチン

LAPACK は三つのルーチンで構成されています。(以下Wkipedia抜粋)

ルーチン 概要
ドライバルーチン
(driver routines)
LAPACKが扱うことが可能な問題を解くためのルーチン。
利用者の要請に合致する機能のドライバルーチンが存在する場合にはそのルーチンの利用が推奨される。
計算ルーチン
(computational routines)
問題を解くために必要な計算タスクを実行するためのルーチン。
利用者の要請に合致するドライバルーチンが存在しない場合は
計算ルーチンを組み合わせて問題を解くことになる。
補助ルーチン
(auxiliary routines)
補助的に利用されるルーチン。
ブロックアルゴリズム内部で利用される計算タスクの一部を実行するものや、
BLASの機能をわずかに拡張したものが含まれる。

See Also