読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとのこと知りたいだけなのに。

夏休みはもうおわり。

Mac OSX 10.8.5 に GNU Emacs For Mac OS X(24.3) をインストールする。(2) DDSKK

前口上

Mac OSX 10.8.5 には AquaSKK をインストールしたのですが、emacs 上で使えません。 Ctr+j などの キーを emacs が取ってしまい AquaSKK にまで伝わりません。

なのでいつも通りDDSKK をインストールすることにします。

適当にググって参考サイトを物色する。 上から手繰って一番したの url を参考にすることにします。

インストール準備

まず DDSKK をインストールするための準備をします。

APELは不要 (DDSKK 14.2 以降)

まずは apel(http://git.chise.org/elisp/apel/index.html.ja) のインストールですが、 emacs のある程度のバージョン以降はセットアップされていたような気がします。 (会社のWinodws 端末にインストールするときは飛していたような記憶が) - 記憶の情報元: http://blog.elliptium.net/2013/03/Emacs-24-3-1-ddskk-14-3

そもそも emacs24 では apel が動かないようです。 - 情報元: http://sourceforge.jp/ticket/browse.php?group_id=198&tid=28826

そのため、DDSKK 14.2 以降は 脱APEL してるみたいです。 - 情報元: /ddskk-15.1/READMEs/README.MacOSX.ja にも情報がありました。

<抜粋> DDSKK 14.2 より Carbon Emacs, Cocoa Emacs とも APEL の別途インストールは 不要になりました。本項は DDSKK 14.1 のユーザのための説明です。

ダウンロード & 解凍

まず作業ディレクトリに移動してダウンロード&解凍します。

$ cd ~/tmp
$ curl -O http://openlab.ring.gr.jp/skk/maintrunk/ddskk-15.1.tar.gz
$ tar xvf ./ddskk-15.1.tar.gz
$ cd ./ddskk-15.1

SKK-CFG と インストール先

幾つかのサイトを見ると /ddskk-15.1/SKK-CFG を編集するように記載があるのですが、以下のファイルを見ると、必ず編集する必要はないようです。

ファイル :/ddskk-15.1/doc/skk.info

<抜粋>

GNU Emacs へのインストール まずは、DDSKK がどのディレクトリにインストールされるのか確認するためにwhat-where' を引数にmake' コマンドを実行しましょう。 この段階でインストール先ディレクトリが表示されない場合は APEL のpath をSKK-CFG' に記入します。SKK-CFG' に設定方法が書いてあります。また、DDSKK のインストール先ディレクトリを変更したい場合も `SKK-CFG' ファイルを編集することにより指定できます。

私の環境で make what-where を実行してみました。 その結果 /usr/share/ にある emacs(ver22.1) に設定することになるようです。

SKK modules:
      ※出力省略
  -> /usr/share/emacs/22.1/site-lisp/skk

SKK infos:
      ※出力省略
  -> /usr/share/info

SKK tutorials:
      ※出力省略
  -> /usr/share/skk

僕がDDSKK をインストールしたい Emacs は /Applications/Emacs.app/Contents/MacOS/Emacs にあるのでその場所を指定して make what-where を実行します。 コマンド :make what-where EMACS=/Applications/Emacs.app/Contents/MacOS/Emacs

SKK modules:
      ※出力省略
  -> /Applications/Emacs.app/Contents/Resources/site-lisp/skk

SKK infos:
      ※出力省略
  -> /Applications/Emacs.app/Contents/Resources/info

SKK tutorials:
      ※出力省略
  -> /Applications/Emacs.app/Contents/Resources/etc/skk

上記結果 /Applications/Emacs.app/Contents/MacOS/Emacs にインストールされることが確認できました。 そのため SKK-CFG の編集は不要になります。

インストール

それでは DDSKK をインストールします。 先程のコマンドの確認用のパラメータである what-where を install に変えて実行することでインストールされます。 コマンド : make install EMACS=/Applications/Emacs.app/Contents/MacOS/Emacs

完了後、emacs で C-x,C-j で SKK が起動します。