読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとのこと知りたいだけなのに。

夏休みはもうおわり。

Neo4j を外部からアクセスできるようにします。

まず Neo4j をサービスにします。

> ./bin/neo4j install
Graph-like power should be handled carefully. What user should run Neo4j? [neo4j] 
User "neo4j" does not yet exist. Shall I create the account for you? [Yn]Y
Created user "neo4j".
update-rc.d: using dependency based boot sequencing

 

Neo4j を起動します。

> service neo4j-service start
WARNING: Max 1024 open files allowed, minimum of 40 000 recommended. See the Neo4j manual.
Starting Neo4j Server...04:38:59.326 [main] DEBUG o.a.c.c.ConfigurationUtils - ConfigurationUtils.locate(): base is /usr/bin/neo4j/conf, name is neo4j-server.properties
04:38:59.336 [main] DEBUG o.a.c.c.ConfigurationUtils - Loading configuration from the path /usr/bin/neo4j/conf/neo4j-server.properties
process [2711]... waiting for server to be ready...... OK.
Go to http://localhost:7474/webadmin/ for administration interface.

 

どうやら動いているみたいです。 

 

 

 初期のままだと localhost からしか Neo4j にアクセス出来ませんので、

これを外部からアクセスできるようにします。

 

設定は簡単で 下記ファイルのラインがコメントアウトされているので 先頭の#を削除します。

その後 Neo4j を再起動すれば自宅のパソコンから http://${ip-address}:7474/webadmin/ にアクセスできました。

 

<ファイル>

${neo4j-home}/conf/neo4j-server.properties

 

<修正ライン>

#org.neo4j.server.webserver.address=0.0.0.0  

     ↓

org.neo4j.server.webserver.address=0.0.0.0  

 

<再起動>

>service neo4j-service stop

>service neo4j-service start