読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとのこと知りたいだけなのに。

夏休みはもうおわり。

openSUSE に「みかちゃんフォント」をインストールする

もしかしたら最強等幅フォントかもしれない オリジナルフォント【みかちゃん】 をインストールします。

インストールの方法

第15章 グラフィカルユーザインターフェイスを利用したフォントのインストールと設定 には以下のようにありあす。

openSUSE® での追加フォントのインストールは非常に簡単です。 単純に X11 フォントパスとして指定されているディレクトリ のいずれかにフォントをコピーするだけです。

また、これらのフォントを使用できるようにするには、そのディレクトリが /etc/fonts/fonts.conf ファイル に書かれているか、 もしくは /etc/fonts/suse-font-dirs.conf ファイルで指定されたディレクトリ以下に存在する必要があります。

フォントのコピー先

私の環境は/etc/fonts/fonts.confのみ存在していました。 なのでその内容からフォントを配置するディレクトリを確認します。

なんか以下の五つだそうです。 そのうちで存在しているディレクトリは /usr/share/fonts, ~/.fonts の二つでした。

directory exist description
/usr/share/fonts o
/usr/X11R6/lib/X11/fonts x /usr/X11R6/lib64 どまり
/opt/kde3/share/fonts x /opt/kde3 どまり
/usr/local/share/fonts x /usr/local/share どまり
~/.fonts o ※the following element will be removed in the future

以下 /etc/fonts/fonts.conf 抜粋。

<!-- Font directory list -->

    <dir>/usr/share/fonts</dir>
    <dir>/usr/X11R6/lib/X11/fonts</dir>
    <dir>/opt/kde3/share/fonts</dir>
    <dir>/usr/local/share/fonts</dir>
    <dir prefix="xdg">fonts</dir>
    <!-- the following element will be removed in the future -->
    <dir>~/.fonts</dir>

ファイルのコピー

~/.fonts

とりあえず ~/.fontsmikachan.ttf をコピー。 すると emacs でのフォント変更メニューに表示されている。

これでほぼ目的は達成

/usr/share/fonts

次は /usr/share/fonts にコピーしてみる。

追加のフォントをシステム全体に対してインストールするには、フォントファイル を /usr/share/fonts/truetype などの適切なディレクトリ にコピーしてください (もちろん root で実行します) 。

> cd ~/.fonts/
> ls -la
total 2868
drwxr-xr-x  2 someml users      26 Oct 11 14:24 .
drwxr-xr-x 32 someml users    4096 Nov  8 16:11 ..
-rw-r--r--  1 someml users 2932084 Aug 10  2003 mikachan.ttf
> sudo cp mikachan.ttf /usr/share/fonts/truetype
[sudo] password for root: 
> ls -la /usr/share/fonts/truetype/mikachan.ttf 
-rw-r--r-- 1 root root 2932084 Nov  8 16:14 /usr/share/fonts/truetype/mikachan.ttf

コピーしたけどこれ良いのかな?

まぁいいや。

おわり

最後のコピーのが効いてるかはよくわかりませんが emacs で利用できるようになったのでまぁいいかな。

時間があったらこの辺はもうすこし理解したいな。

けど本日はここまで。