読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとのこと知りたいだけなのに。

夏休みはもうおわり。

カメレオンに誘われて openSUSE 13.2 のインストール (その弐)

openSUSE Common Lisp SBCL

opensSUSE のインストールその弐は、Common Lisp まわりをインストールするけぇ。

SBCL

まずは SBCL じゃけぇ。

バージョンは 1.2.3 じゃったわ。


 sudo zypper install sbcl
リポジトリのデータを読み込んでいます...
インストール済みのパッケージを読み込んでいます...
パッケージの依存関係を解決しています...

下記に示す 1 個の新しいパッケージをインストールします:
  sbcl 

1 個のパッケージをインストールします.
全ダウンロードサイズ: 10.1 MiB, 既にキャッシュ済み: 0 B  
この操作を行なうには、追加で 69.8 MiB の容量が必要です。
続行しますか? [y/n/? 全てのオプションを表示] (y): y
パッケージ sbcl-1.2.3-1.8.x86_64 を取得しています
                                             (1/1),  10.1 MiB (展開後  69.8 MiB)
取得しています: sbcl-1.2.3-1.8.x86_64.rpm ....................[完了 (2.1 MiB/s)]
ファイルの競合チェック: ..................................................[完了]
(1/1) sbcl-1.2.3-1.8 をインストールしています ............................[完了]

SLIME

次は SLIME を、と思ったんじゃけどパッケージには入っとらんかったんよ。

時前でやるしかないみたいね。

「何もすることがありません。」と言われた。そりゃそうじゃろう。


> sudo zypper install slime
root's password:
リポジトリのデータを読み込んでいます...
インストール済みのパッケージを読み込んでいます...
'slime' はパッケージ名としては見つかりませんでした。能力として検索します。
'slime' の提供元が見つかりません。
パッケージの依存関係を解決しています...

何もすることがありません。