読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとのこと知りたいだけなのに。

夏休みはもうおわり。

SBCL のマニュアル 14 Networking を俯瞰してみる。

upanishad の master - slave の部分のテストが透らず困っている。 仕方なく socket を勉強することに。 とりあえず SBCLのマニュアルを眺めて見ることにした。 英語は Google先生を元に文章が短かくなるように適当に編集した。 それでは開始。 14 Networkin…

babel2 の コンディション

babel2(babel) の condition を眺めてみます。 GitHub - yanqirenshi/babel2: babel をイジって遊ぶためのプロジェクトです。 github.com コンディションの構成 コンディションの構成(階層)はこんな感じ。 大きくわけて encoding と decoding の二種類あるみ…

babel2 パッケージごとの依存関係

パッケージ定義 パッケージの定義はこんな感じ。 綺麗なものである。 +--------+ +-------------+ | babel2 |<-----------------------------------------o| common-lisp | | | +------------+ | | | |<--------------------------o| alexandria | | | | | +…

burgled-batteries をどのように利用するかを考えてみる。

Pythonのプログラムをどう動かすか。 ちょいと整理してみる。 github.com 概要 ストーリーとしては以下のような感じでしょうか。 このストーリーで実装してみます。 Python でプログラムを書く。 書いたプログラムはファイルに保管しておく。 burgled-batter…

index のことろから作業再開のための整理。

前回 からかなり間が空いてしまい、すっかり何をしていたのかわからなくなりました。 なので思い出しも含めて整理しました。 現在の状況 以下のような状況だった。 slot-index-multiple のオペレータを書く #109 処理自体は書き終っているみたい。 いくつか…

clml.lapack にどんな命令があるのかを眺めてみる。

どんな命令があるのかを眺めてみる。 概要 LAPACK - Wikipedia を利用するためのパッケージの模様。 SciPy(Python用)でも利用しているようなので良い感じ。 どんな命令があるのかを眺めてみる。 エクスポートされているシンボルがLAPACKに存在するか。 エク…

続・f2cl とは

先日のエントリでf2cl とは でも眺めてみたけどもう一度。 #:g1: f2clの紹介 の情報からイロイロ引用しながら整理する。 gitlab.common-lisp.net 概要 Fortran のプログラムを、Lispのプログラムへ変換するライブラリの様です。 FortranからCommon Lispへの…

CLML Read-Data

CLML Read-Data CL Machine-Learning を写経 歯脱けが多いけど今はといらえずこれで。 Package item value package clml.hjs.read-data nickname --- file ./src/hjs/src/read-data.lisp dependencies --- Class class description dataset 基本クラス unspe…

burgled-batteries をインストールしてみる。

CLML で HDP-LDAが動かない問題があり泣く泣くPythonで実装することにしました。 最後のささやかな抵抗として Common Lisp から Python をコールことにします。 そのため burgled-batteries というライブラリを利用しますのでインストールします。 github.co…

CLML HDP-LDAが動かない。

CLML HDP-LDAが動かないのでイロイロ調査。 github.com テストがコメントされている。 ./t/groups.lisp を見てみると以下のようにコメント化されています。 そのため普通にテストを実行してもこのテストは実行されません。 (defparameter *nonparametric-tes…

CLML HDP-LDA:階層的ディリクレ過程を用いた隠れディリクレ配分法のパッケージ

Document を写経。 Package item value package clml.nonparametric.hdp-lda nickname --- file ./src/nonparametric/src/hdp-lda.lisp dependencies cl, clml.nonparametric.statistics, clml.hjs.meta Class HDP-LDA accessors accessor description topic…

f2cl とは

CLML を見ていると f2cl を利用しているのがわかる。 「これ、なんじゃろう」と思いたったので調べてみる。 なんじゃろう。 #:g1: f2clの紹介 に日本語で説明がありました。 f2clとはなにか f2clは、ニュージーランドのワイカト大学で1993頃に開発されていた…

CLML のテストを俯瞰してみる。

今回は CLML のテストを眺めてみます。 github.com 全体 システムは test/clmcl-test.asd で定義されている。 ./test/src/ にテストが配置されています。 テストのファイルは全てこのディレクトリに配置されています。 これより下の文章でファイル名のみの場…

CLML のシステムを俯瞰してみる。

ASDF のシステムの関係性を図にしてみた。 すこし見えやすくなったかも。 system dependency system clml clml.hjs 〃 clml.blas 〃 clml.lapack 〃 clml.statistics 〃 clml.pca 〃 clml.svm 〃 clml.classifiers 〃 clml.clustering 〃 clml.decision-tree…

clml.svm

clml.svm のパッケージについて整理してみる。 System clml.svm clml.svm.examples Package clml.svm.mu clml.svm.one-class clml.svm.pwss3 clml.svm.smo clml.svm.wss3 Symbols エクスポートされているシンボルを並べてみる。 package symbol type clml.sv…

index の クラス階層化とそのオペレータの実装

github.com 本日はこれを実装する。 index クラス を機能毎に分割する。 #103 slot-index-multiple のオペレータを書く #109 index クラス を機能毎に分割する。 元々 index だけだったものを以下のように構成を変更した。 大分すっきりしたかな。 index | +…

コンディションの種類

Common Lisp の コンディションを眺めてみる。 ざっくりこんな構成 コンディション 概要 condition ルート・クラス serious-condition 通知を受け取った側で、何らかの対処を施さなければならない error エラー・コンディションのルート・クラス simple-erro…

Common Lispのformat関数のディレクティブを俯瞰する。

format のディレクティブについては俯瞰したことがなかったので表にしてみる。 HyperSpec は英語だし情報まとまってないので Common Lispのformat関数 の情報で整理する。 区分 ディレクティブ Description 引数 単純な出力 ~% Newline なし 〃 ~& Fresh-Lin…

index, indexes, memes, pool のテストを書く

github.com 土曜日は仕事をしたので日曜日にやったこと。 対応の概要 先週(?)に引き続き pool に追加した indexes と memes の機能追加を進める。 一旦実装のみ完了したのでテスト&バグ出しを進める。 対応したイシュー #103 の対応途中で中断。 ボーン・ア…

CLML を ローカルからロードできるようにする。

「あれ? Quicklisp でロードできる」と気付いてどうなってんだ?と思い CLML が Quicklisp でロードされる場所を確認してみると以下の Github リポジトリだった。 github.com もとからフォークされている。 ファイルもすこぶる整理されているみたい。 眺め…

CLML

CLML 関連のインデックス CLML を眺めてみた。 CLML を眺めてみる。 インストール CLML を Quicklisp でインストール CLML を Quicklisp でインストール (未遂) システム CLML のシステムを俯瞰してみる。 clml clml.association-rule clml.blas clml.classi…

CLML のパッケージを眺めてみた。

github.com 全体でどんなパッケージが存在するのか眺めてみた。 まぁ、沢山あるね。 パッケージ ニックネーム 定期場所 :association-rule :assoc ./association-rule.cl :blas --- ./blas/blas-package.lisp :f2cl-lib :fortran-to-lisp-library ./blas/def…

~/.roswell/init.lisp の初期設定

~/.roswell/init.lisp で必ず入れる設定を書いておきます。 設定都度なんか検索しているので。 SBCL の文字コードの設定 (setf sb-impl::*default-external-format* :utf-8) (setf sb-alien::*default-c-string-external-format* :utf-8) ASDF の設定 *.asd …

Windows10 に Roswell のインストール

以下のURLから Roswell-i686.zip をダウンロードし、解凍して適当な場所に配置しそこにパスを通す。 https://ci.appveyor.com/project/snmsts/roswell-en89n/build/1.0.118/job/oc3yriqinktp62i8/artifacts で、以下のコマンドで SBCL をインストール > ros …

CLML を Quicklisp でインストール

前回の続き。 roswell で sbcl を起動しているので roswell にヒープ・サイズを指定する。 ros config set dynamic-space-size 4gb でヒープ・サイズを固定。 最初 (setq inferior-lisp-program "ros dynamic-space-size=4gb run -R") で試してみたんだけど…

CLML を Quicklisp でインストール (未遂)

CLMLは Quicklisp に存在することに気付いた。 早速 (ql:quickload :clml) するもヒープが小さいと叱られる。 CLML.LAPACK-ENVIRONMENT::DYNAMIC-HEAP-SPACE-TOO-SMALL does not designate a condition class. [Condition of type SIMPLE-TYPE-ERROR] ネット…

CLML を眺めてみた。

github.com ルート直下の *.cl ファイルを開いてパッケージを確認してみた。 最近は /src にソースを置くのが週間化しているから混乱しているように感じる。 あぁ、整理したい。 def in name nickname assoc-da.cl - o association-rule - association-rule.…

CLML を眺めてみる。

統計・機械学習 的なことをやりたいので CLML を眺めてみることにした。 github.com どんな機能があるのか眺めてみた。 README の Machine-Learning Packages のセクションを表にしてみた。 ふーん。と言った感じである。 自分は別に数学に詳しい訳ではない…

GLFW と cl-glfw3 のインストール(Max OS X)

GLFW と cl-glfw3 のインストール。(Mac OS X) 最近ほとんど Mac 上で生活していて Linux はほとんど利用してないので。 GLFW のインストール Linux と一緒。 インストールされたのは以下の通り [100%] Built target windows Install the project... -- Inst…

Contents of Quicklisp

Quicklisp beta 目次 Quicklisp で 自前プロジェクトを ql:quickload 自作ライブラリをQuicklispのリポジトリに登録依頼してみる

Contents of Shinrabanshou

github.com

Contents of Upanishad

github.com

Contents of Sephirothic

github.com

Contents of World2world

world2world は Common Lisp の 自作ライブラリのメッセージを多言語化するためのライブラリです。 github.com 目次(準備中) world2world(β) リリースしました。 基本的な使い方とAPI クラス構造と変数 error* のカスタマイズ 今後の展望

cl-glfw3 のインストール on OpenSUSE

cl-glfw3 のインストール on OpenSUSE 今回は cl-glfw3 のインストールです。 CFFIでの動的ライブラリの読み込み設定 前回までで GLFW と libffi をインストールしました。 私は動的ライブラリのパスは OS(Linux) に設定するのではなく Common Lisp 側で設定…

libffi のインストール on OpenSUSE

cl-glfw3 をイントールするために libffi をインストールします。 なぜ libffi をインストールするか? cl-glfw3 には libffi6 or libffi5 が必要です。 OpenSUSE では libffi4 がインストールされています。 しかしパッケージ管理(zypper)には libffi5 or l…

GLFW のインストール on OpenSUSE

cl-glfw3 をイントールしたいので GLFW をインストール。 必要なものを最初にインストール インストールする時に叱られるので先に以下のものをインストールしておいてください。 sudo zypper install cmake sudo zypper install libXrandr-devel sudo zypper…

新規 EC2 に roswell をインストール

時前の EC2 サーバーを立てて roswell をインストールしたのでメモ書き。 AIM は openSUSE-13-2-v20141104-hvm-ssd-x86_64 - ami-35dde234 を選択。 目次 zypper を update linuxbrew インストールの準備 linuxbrew のインストール roswell のインストール z…

Parenscript を使ってみようかと。

Parenscript を使ってみようかと。 日本語の記事を見るんですが、まったくヤル氣が起らないところが Parenscript の凄いところですね。 38行でGoogle ClosureのCLラッパーを作る JavaScriptをS式で(parenscript) Parenscript で jQuery を使う場合は chain …

カベ雄の次男(caveman2) でWebフレームワーク。 (NginxとFastCGlをつなぐの巻)

自前の sakuraサーバー に Nginx をインストールできたんで、FastCGI で Common Lisp(caveman2) につなげてみるけぇ。 ここ を参考に。 Quickdocs.org で学ぶCommon LispのWebアプリ運用ノウハウ - 八発白中 今回はタイトルの「フレームワーク」ってのとこと…

カベ雄の次男(caveman2) でWebフレームワーク。 (とりあえず起動までの巻)

WEBアプリ書くのんは Common Lisp でしかやったことがのぉて、自分で書きたいように書いとったんよ。 でも、「Webアプリのフレームワーク使ぉたほがエエよ」って勧められたけぇ caveman2 使ぉてみることにしたけぇ。 インストール 普通に ql:quickload で完…

はじめてのR言語。RCL@Common Lispで。 (その参)

今回は はじめてのR の「3章 データファイルの読み込み・Rエディタの利用」を RCLでやってみるけぇね。 はじめてのR: ごく初歩の操作から統計解析の導入まで作者: 村井潤一郎出版社/メーカー: 北大路書房発売日: 2013/10/03メディア: 単行本この商品を含むブ…

はじめてのR言語。RCL@Common Lispで。 (その壱)

けしてしもぉた。。。

カメレオンに誘われて openSUSE 13.2 のインストール (その肆)

カメレオンに誘われて openSUSE 13.2 のインストール (その肆) その肆は Common Lisp で RCL 利用したいので R: The R Project for Statistical Computing をインストールします。 RCL でちょっと躓いたんじゃけど、結果的には成功しとるけぇ。 R のインスト…

カメレオンに誘われて openSUSE 13.2 のインストール (その弐)

opensSUSE のインストールその弐は、Common Lisp まわりをインストールするけぇ。 SBCL まずは SBCL じゃけぇ。 バージョンは 1.2.3 じゃったわ。 sudo zypper install sbcl リポジトリのデータを読み込んでいます... インストール済みのパッケージを読み込…

cl-neo4j を Windows7 で利用したら困った事になったんよ。

最近 Neo4j を利用する機会が出来たので、ひさしぶりに cl-neo4j を利用再開しました。 自宅の Mac で思い出しながら動作確認して「あー使えるわー」程度の確認をしました。 その後職場で「あー使えるわー」を再現しようとしたんですが、全然ダメでした。 (1…

cl-neo4j の動作確認。

動くんじゃろうか。 yanqirenshi/cl-neo4j 2年くらい経過しとるけぇね。 でもその間に Neo4j は REST-API でトランザクション処理が出来るようになっとるみたい。 19.1. Transactional Cypher HTTP endpoint - - The Neo4j Manual v2.1.5 まだやったことない…

Mac OSX 10.8.5 に SBCL をインストールする。(3)

「Mac OSX 10.8.5 に SBCL をインストールする。(2)」の続きです。 いろいろ調べてみましたが、sb-posix が上手いことインストールされていないようです。 原因についても調べてみましたが良くわかりません。 (日本語の情報はありませんでした。。。英語力の…

Mac OSX 10.8.5 に SBCL をインストールする。(2)

気をとりなおして SBCL をソースからビルドします。 SBCLのサイトから ソース(sbcl-1.1.12-source.tar.bz2)をダウンロード&解凍。 http://www.sbcl.org/platform-table.html コマンドを確認し実行。 $ sudo sh make.sh --with-sb-thread するとエラーが発生…

Mac OSX 10.8.5 に SBCL をインストールする。(1)

SBCLのサイトから 迷わずバイナリの Darwin (Mac OS X) - X86 をダウンロード。 http://www.sbcl.org/platform-table.html とりあえず ファイル:INSTALL を参照してコマンドを確認。 記載場所 : 1. BINARY DISTRIBUTION -> 1.1. Quick start: 記載されていた…